アーカイブ | Uncategorized RSS feed for this section

公開情報まとめ@行橋市役所爆破予告&脅迫を”受けた市議”に対する動議可決問題【議会動画文字起こし含む】

17 9月

%e8%a1%8c%e6%a9%8b%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e3%80%81%e3%83%86%e3%83%ad%e3%81%ab%e5%b1%88%e3%81%99%e3%82%8b%e6%b1%ba%e8%ad%b0%e3%80%81%e8%a8%b1%e3%81%95%e3%81%aa%e3%81%84_267609172240

公開情報まとめ@行橋市役所爆破予告&脅迫を”受けた市議”に対する動議可決問題【議会動画文字起こし含む】
https://docs.google.com/document/d/1_nb9dJjuqIbRiteIJN3VT9MY5DzDr9IOifh0O16PsO8/edit?usp=sharing

表題の事件に関して、公開情報で確認できる範囲の事実を簡潔にまとめ、動画のみで公開されている議会映像の主要な発言を文字起こししました。

↓↓↓↓

公開情報まとめ@行橋市役所爆破予告&脅迫を”受けた市議”に対する動議可決問題【議会動画文字起こし含む】

表題通りの事件がございました。
詳細と時系列は下記の記事にまとめて頂いています。

○テロ犯「小坪しんやはブログで辞意表明を行え!さもないと行橋市役所を爆破する!」→行橋市議会共産党議員らが発議「小坪慎也議員はテロ犯人に謝罪せよ!」→賛成多数で可決←???

テロ犯「小坪しんやはブログで辞意表明を行え!さもないと行橋市役所を爆破する!」→行橋市議会共産党議員らが発議「小坪慎也議員はテロ犯人に謝罪せよ!」→賛成多数で可決←???

発端から時系列を箇条書きすると、下記のようになるようです。

(1)小坪しんや行橋市議会議員がオピニオンサイト「iRONNA(いろんな)」からのオファーを受け、記事を寄稿。
http://ironna.jp/article/3143?p=1
(魚拓、9月17日現在も削除されることなく閲覧可能)
http://megalodon.jp/2016-0917-2012-39/ironna.jp/article/3143?p=1
http://megalodon.jp/2016-0917-2011-02/ironna.jp/article/3143?p=2
http://megalodon.jp/2016-0917-2012-02/ironna.jp/article/3143?p=3
http://megalodon.jp/2016-0917-2013-12/ironna.jp/article/3143?p=4
http://megalodon.jp/2016-0917-2013-47/ironna.jp/article/3143?p=5
http://megalodon.jp/2016-0917-2014-42/ironna.jp/article/3143?p=6

5月13日の小坪議員のブログでの説明によると、

【ヘイトスピーチ】西日本新聞から捏造記事で人権侵害を受けました。【保守政治家には人権はないのか?】

公開前に掲載記事の内容についての連絡はなく、
公開された記事について特にタイトルが相当に扇情的に編集されたことについて運営者に抗議を行っているとのこと。

(2)5月12日、西日本新聞社がiRONNAの記事について報道。翌日の5月13日にこの報道について小坪議員は既述のブログ記事で、報道内容に事実と異なる点や取材を受けていない点などについて異議を申し立てた。

(3)5月20日、小坪議員は「西日本新聞社によるねつ造記事での人権救済」を福岡県弁護士会に対して申し立てた。

【重要資料】弁護士会に人権救済の申立てを行う書面・同種の手続きを行う際の参考資料

※5月20日の時点で、発端となったネット記事と新聞報道に対して、小坪議員は異議を申し立てている。

(4)9月6日、「公人のヘイトスピーチを許さない会」が小坪議員に対して「ネット発言の即時撤回」と「厳正な対処」を求める陳情書を行橋市議会議長宛に提出。
(毎日新聞報道)
http://mainichi.jp/articles/20160907/ddl/k40/040/496000c

5月から行われていたChange.orgによるネット署名ページ
https://goo.gl/ZFZCNP
(FreezePage、9月17日取得)
http://www.freezepage.com/1474112642GDMGKPGXDU

(5)9月8日、行橋市役所に市役所の爆破を予告するとの電話があった。行橋市役所に市役所の爆破を予告するとの電話があった。「市議を辞職せよ」「辞意表明を(ある日限までに)Blog上で行え」「さもなくば火の海に包まれるだろう」との内容。

【行橋市役所爆破予告】共産党の動議、可決。記者へのコメント等

(6)9月12日、「小坪慎也議員に対する決議 (案)」が、行橋市議会の賛成多数で可決。内容を下記に全文引用。


行橋市議会議長  諫 山  直 様
小坪慎也議員に対する決議 (案)

 9月8日に、行橋市役所に脅迫の電話があった。この事により、市民に対し、また、市当局や議会においても多大な迷惑を及ぼした。この「脅迫事件」は決して許されるべきものではない。
 これは、小坪慎也議員が、平成28年4月に熊本地震が発生した際、差別的にとらえられるSNSでの意見発表を行った事を発端としている。
 公人である市議会議員は、住民を代表する立場にあり、議会外の活動であっても良識ある言動が求められるのは当然である。
 市民・国民に迷惑を及ぼすような意見の表明は、行橋市議会の信用が傷つけられたものといわざるを得ない。
 行橋市議会は、小坪慎也議員が品位を汚すことの無いよう、公人としての立場をわきまえる事を求めると共に、謝罪及び必要な行動を自ら行うことを求めるものである。
以上、決議する。

平成28年9月12日

行 橋 市 議 会

提出議員、賛成議員、反対議員は下記の通り。

提出者 市議会議員  德永克子
提出者 市議会議員  二保茂則
提出者 市議会議員  大野慶裕
提出者 市議会議員  藤木巧一

政友会
退席:豊瀬尉(不幸事があったため)
反対:田中建一
反対:藤本廣美
反対:村岡賢保

桜の会
賛成:大野慶裕
賛成:西岡淳輔(公明)
賛成:小原義和(公明)

朱白の会
反対:城戸好光
反対:澤田保夫
反対:井上倫太郎
退席:小坪慎也(本人は採決に加われない。)

市民の会
賛成:藤木巧一
賛成:二保茂則
賛成:鳥井田幸生
賛成:大池啓勝
賛成:工藤政宏
賛成:瓦川由美
賛成:西本国治

諸派
賛成:德永克子(共産)
賛成:田中次子(共産)

賛成者12名、反対者6名(退席者2名)

以上の決議について、公開情報を元にどのような議論が交わされて可決に至ったのかを、行橋市議会の公開情報を元に分析しようと思ったら、議事が行われて間もないためか文字による情報がほとんど見つかりませんでしたが、9月12日の動議が決議される際の動画が公開されていました。

平成28年9月定例会 本会議2日目(H28.9.12)動議の提出

平成28年9月定例会 本会議2日目(H28.9.12)決議の上程、質疑、討論、採決

これらの動画にある主な発言(敬体は常体に直してあります、内容は変えていません)
◆総務部長:
(9月8日に市庁舎へ危害を加えるという脅迫があった件で)
・行橋警察署と連携して、同日夜から11日深夜0時まで職員を配置して対応。
・駐車場の閉鎖等、市民の皆様には大変ご迷惑をおかけした。
・本件については何も生じなかった。
◆徳永克子議員:
・小坪議員に対する決議を緊急動議として提出する。
◆議長:動議の成立には他に1名以上の賛成者が必要。本動議に対する賛成者の起立を求める。→賛成多数、動議は成立した。
◆高橋建一議員:
・先刻、議会運営委員会を開き、動議の取り扱い、及び本日(9月12日)の議事日程について協議を行った。
・徳永克子議員より決議1件が提出された。これは行橋市議会議会規則第13条に規定する所定の要件を満たしており、日程第1として決議の上程、質疑、討論を行うこととする。
・一般事務に関する質問を行う。質問通告があった方は13名。本日5名、明日(9月13日)4名、明後日(9月14日)4名で、質問通告書に従って質問を行うこととする。
◆議長:
・日程第1として決議の上程、質疑、討論を行う。今定例会に決議1件が提出されている。これを上程し、議題とする。決議第1号について提出者から説明を願う。徳永克子議員。
◆徳永克子議員:
・4名の提出者を代表して簡単に述べる。本日の開会前に総務部長から、脅迫電話とそれに対応する市の問題についてご報告があった。これの原因の発端になった問題として、小坪議員に対する決議を提案するものだ。中身についてはその通りの案文。皆様のご協力をお願いする。
◆議長:
・説明に対してご質疑はあるか。(静寂)質疑終わり、討論を行う。反対の方。(静寂)賛成の方。(静寂)討論終わり、これより採決を行う。本案は起立により採決を行う。本案に賛成の方の採決を求めます。
・起立多数であります。よって、決議1号は可決されました。

9月17日現在、決議文の内容に関して、どの議員がどのような発言を行って最終的に決定したのかについては、行橋市議会のウェブサイトから見つけることができませんでした。

また、9月12日の高橋建一議員の発言では、「明後日(9月14日)4名」が質問をするとなっています。かつ、行橋市議会のウェブサイトで公開されている、「平成28年9月第3回行橋市議会定例会一般事務に関する質問」
http://www.city.yukuhashi.fukuoka.jp/gikai/doc/2016082300028/files/shitsumon2909-1.pdf
によると、質問予定の13名の議員のうち、小坪議員は11番目、田中議員の後、小原議員の前に質問することになっています。
しかし、9月17日現在、小坪議員が一般質問をした様子は、公開されていません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-21-51-37

以上の内容について間違い等がございましたら、コメント欄にてお知らせください。

【動画】「外国人参政権条例案in明石市」廃案にしよう!ネット署名促進動画 を投稿しました

5 12月


【ニコニコ動画】「外国人参政権条例案in明石市」廃案にしよう!ネット署名促進動画

「事実上の外国人参政権 in 明石市」常設型住民投票条例案に反対します!
Change.orgネット署名キャンペーン
https://goo.gl/g5mB12

この条例案をきっかけに、
外国人参政権につながる条例案が、
日本全国の地方議会で、
提出されまくる事態になってしまっては、
どえらいことになってしまいます。

これは兵庫県や明石市だけの問題ではありません。
明石市に上がった火の手は、
日本全国に燃え移るのです。

平成27年12月1日に兵庫県明石市議会へ提出されたと見られる、
事実上の外国人際政権を与える条例案、
常設型住民投票条例案の廃案を求めるネット署名活動を行っており、
この動画はその活動を促進するための動画です。

私たちの地域が、私たちの国が、
外国人に乗っ取られることにならないよう、
自分たちの手で火を消し止めましょう!

(文書公開)大使館宛抗議文ネット共同編集プロジェクト完了!やり方徹底解説

27 11月

※このエントリーは、マニュアルのバージョンアップ等に応じて加筆修正されます。

国民の憤慨結束させて国益に。_2675110401

大使館宛抗議文ネット共同編集プロジェクト完了!やり方徹底解説

(閲覧・ダウンロード用)
[最新版]26751127第1版
・Googleドキュメント版:https://goo.gl/zK5kOF
・PDF版(1.13MB)Dropbox:https://goo.gl/WazmzP
・PDF版(1.13MB)Google Drive:https://goo.gl/3ErynU

(共同編集作業用Googleドキュメント)
https://goo.gl/G4Fw7k

本マニュアルは、
平成27年11月14日から19日にかけて行われた、
駐日フィンランド大使館宛抗議文の
ネット共同編集プロジェクト
の記録であると同時に、
得られた知見を別の活動に活用して頂くための文書です。

プロジェクトや本マニュアルに関するご意見、ご質問、ご提案等は、
日本国益放送お問い合わせフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S84287401/
または、日本国益放送代表のFBアカウント
https://www.facebook.com/qingliuhongtai
までお知らせください。
バージョンアップの際に、参考にさせて頂きます。

【緊急】靖国神社で爆発!公衆トイレに警戒してください!

23 11月

本日午前、靖国神社南側トイレで爆発。
すぐに消化されたものの、内壁が焦げました。

元警察官の坂東忠信氏によると、
今上陛下ご即位の際にも
8〜10箇所くらいで爆弾が破裂、
みな公衆便所だったとのこと。

●事件について、産経新聞ニュース
http://goo.gl/x2OyU4

●坂東忠信氏の注意喚起(Faceboook)
https://goo.gl/wSTzs4
神社や皇室関連施設などで不審物を見かけたら、
1 決して触らず、動かしたりせず
2 直ちに離れて
3 110番してください。
他の箇所にも設置されている可能性があります。

●坂東忠信氏の注意喚起追記
みなさん、拡散ご協力ありがとうございます。
外国人、特にいま注目のイスイス団では、この「勤労感謝の日」の本来の意味を知らないし、神社敷地内にはあまり入らないでしょう。

それを知っていてやる特定団体の場合、今上陛下の即位の礼の際のように(全く報道されていませんが)複数箇所で爆弾を仕掛け破裂させる恐れがあります。

あの時にも(もう26年前、私は機動隊の計画立案の部署にいましたので情報が入ってくるのです)、確か8〜10箇所くらいで爆弾が破裂しましたが、みな公衆便所でした。

組織上部から仕掛けるよう言われながらも警備が厳しくて、直近の便所においてくるしかなかったのだと思います。

壁が焦げている程度であっても破裂時に小便してたら死傷します。
特に護国神社、皇室関連施設の近くにある公衆便所にご注意ください。

【動画】フィンランド大使館宛抗議文朗読@ぱよぱよちーんエフセキュア を投稿しました。

21 11月


【ニコニコ動画】フィンランド大使館宛抗議文朗読@ぱよぱよちーんエフセキュア

駐日フィンランド大使館宛てにお送りした、
ぱよぱよちーん!エフセキュア問題についての抗議状です。

平成27年11月13日のトンデモ公式発表に日本国民憤慨!
翌14日から19日にかけて
執筆、編集、校正全てをインターネットでリアルタイムに公開し、
有志の熱意と善意に支えられながら完成に至りました。
そして、13名の勇気あるご賛同者との連名で、
大使館宛てに送付しました。

動画で朗読している抗議文の詳細につきましては、
下記記事をご覧ください。

大使館宛抗議文送信完了のご報告
ブロマガ版:http://goo.gl/CHHB4e
公式版:http://wp.me/p2Q24V-5A
メール説明:https://goo.gl/nLQESM

【文責・代表提出者】
エフセキュア社の反社会行動に抗議する日本国民の集い 発起人
日本国益放送 代表 青柳 宏太

【賛同者】(順不同、敬称略)
1.林末男
2.小関浩二
3.一木晴江
4.木村健吾
5.木村洋介
6.岡野英克
7.東川 允
8.古家和明
9.前田 弘司
10.彦坂 均
11.変なおじさん
12.坂東忠信
13.高柳直矢

受付時間にわずかに届かず、
ご賛同者一覧に加えることのできなかった、
渡辺純央様から頂いたご賛同メッセージは、下記の通りです。

 表現の自由を守る立場から特定のマンガを擁護したら、個人情報をネットに流出されるというテロ攻撃を受けました。犯人の行動は程度の差こそあれ、シャルリ・エプドを襲撃したテロ犯と何ら、かわりはありません。
 エフセキュア社はこの人物が吸うような地位を占めていたばかりではなく、事件発覚翌日には「自社システムを使用した形跡はない」などと、極めて不誠実な対応をしました。そんなに簡単に調べがつくはずがないからです。
 当該社員(犯人)は、退職後も「会社にはまだ同志がたくさん残っている」等々、ネットで脅迫的言辞を垂れ流しておりますが、その可能性は多大にある、と考えられます。
 そもそもこの会社は韓国のフロント企業である可能性が高く、当該社員のモラルの低さから考えると、ガバナンスに問題を感ぜざるを得ません。

大使館宛抗議文プロジェクトを終えてみて思うこと

19 11月

「ネット保守団結作業促進運動」
みたいなことがうまくできないものかと、
思案をしております。

ぱよぱよエフセキュアの11月13日発表に憤慨したため、
14日から19日にかけて、
フィンランド大使館宛の抗議状を
インターネットでリアルタイムに公開しながら
執筆、編集、校正を行ってPDFファイル化し、
19日午後3時にメールを送信。
電話で到着を確認しました。
https://goo.gl/IumdPL

発信力のないアカウントで、
Google+、Facebook、Twitterで呼びかけながら、
編集のご協力、ご賛同の募集を行いました。
公式、非公式様々な形でご意見を頂戴することが出来た上、
13名の方々がご賛同者として
名を連ねてくださいました。

9時をもって編集を終了し、
正午まで賛同中止を受け付けましたが、
キャンセルは出ませんでした。

最もぶったまげたのは、
坂東忠信先生にご賛同を頂けたことでした(・o・)

大使館がどうしてくれるかは分かりませんが、
いろいろ勉強になったことがあります。

これを、今後別の形でもお役立ていただくよう、
マニュアルとしてまとめるとともに、
マネを促進したい!

ストーリーがわかる形で、
かつノウハウとしてお役立て頂いて、
かつマネしたくなるようなコンテンツを作るには、
どうしたら良いか思案をしております。

こちら陣営には豪傑が大勢いらっしゃるものの、
1つの建設的な方向に力を結集するということがなかなかできない!
という問題意識は、皆様お持ちだと思うのです。
これを打開する糸口の1つになりはしないものかと、
手前味噌ながら考えております。

とりとめのない話を、失礼致しました。
上記のことは、ある方にご相談を持ち掛ける際に書いたことを、
記事っぽく再構成したものです。

私自身も自力で考えてみますが、
この記事をご覧の方で、
ご意見、ご提案、ご質問等お寄せいただける方がいらっしゃいましたら、
コメント欄やメールフォームより、
何卒宜しくお願い致します。

日本国益放送代表 Blue goat

【ぱよぱよちーん】編集終了のご報告と賛同・賛同中止フォームのご案内@エフセキュア問題大使館宛て抗議文

19 11月

ご賛同フォーム(11:00迄受付)
https://goo.gl/s8D79J
ご賛同キャンセルフォーム(12:00迄受付)
http://goo.gl/forms/NBw9QM3hlr
抗議文PDF(編集終了、以後本文変更なし)
https://goo.gl/OywTgM
作業用GoogleDrive共有ページ
https://goo.gl/zA7u0k

いつも大変お世話になっております。
エフセキュア社の反社会行動に抗議する日本国民の集い発起人、
日本国益放送代表の青柳です。

本日9:00をもちまして、
抗議文の編集を終了致しました。
今後は抗議文の内容を変更することはございませんので、
今一度内容をご確認の上、
ご賛同頂いても問題がないかどうかをご検討頂きますよう
よろしくお願い致します。

ご検討の結果、ご賛同を中止なさる場合は、
ご賛同キャンセルフォームにて、
http://goo.gl/forms/NBw9QM3hlr
ご賛同時に設定して頂いたキャンセル用合言葉をご入力の上、
12:00までにお手続きをお願い致します。

なお、ご賛同を頂ける方で、
下記ご賛同フォームでのお手続きがお済みでない方は、
https://goo.gl/s8D79J
11:00までにお手続きをお願い致します。
https://goo.gl/zA7u0k

その他のお問合せ、ご連絡等につきましては、
下記の会議室にてお願い致します。

・本会議室 in Google+イベントページ
https://goo.gl/h6mX0T
・出張所会議室 in Facebookイベントページ
https://goo.gl/xTBPpA

記録のため、
日本時間平成27年11月19日午前8時54分時点で、
抗議状のPDFファイル化を行いました。
(Dropbox)https://goo.gl/OywTgM
(Google Drive)https://goo.gl/Gc0l5a

上記PDFファイル1ページから7ページまでに当たる抗議状本文、
及び9ページから19ページにあたる添付資料は、
これ以降変更されることはありません。
9ページの賛同者一覧の内容は、
賛同フォーム、賛同中止フォームの受付状況に応じて変更されます。
予めご了承ください。

いよいよ、本日がメールの送信日です。
ご賛同、ご協力を頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

あとひと踏ん張り、
宜しくお願い申し上げます!

エフセキュア社の反社会行動に抗議する日本国民の集い
発起人 青柳 宏太