FBプロフ画像仏国旗運動への批判記事に対する反論

21 11月

Facebookタイムラインにて、下記の記事、
Facebookのプロフィール写真をペイントしている偽善者たちに捧げる4つの視点
http://blogos.com/article/145160/
(本記事執筆時点での魚拓)
http://megalodon.jp/2015-1121-0440-09/blogos.com/article/145160/

を拝読しまして、それに対する反対意見をFBでシェアしました。
思いのほか長くなりましたので、
筆者の方のブログページ
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/46030570.html

にもお邪魔しまして、コメントとして投稿。
本記事として再構成しました。

以下に、コメントとして投稿した反対論を示します。
なお、本記事投稿時点でコメントが承認されておりませんので、
投稿先にコメントが今後表示されるかは不明です。

–(1コメント目ここから)–

FBタイムラインよりBLOGOSを通じてこの記事を知りました。
筆者の方がどちら様なのかは、全く存じ上げません。

4つの視点に真っ向反対です。
これを読んで(何となくでも)共感する人が出てきてしまうのは、
僕のような意志を持ってやっている人にとって非常に迷惑ですので、
火の粉を振り払うためにも、
ここに反論を書かせていただきます。
どうか削除せずに、コメント欄をお読みいただく方の目に触れるよう
他のコメントと同じように扱っていただけますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。
なお、本コメントは800字以上ですので、
複数県に渡って投稿します。ご了承ください。

>【【視点1】「なんで今回の犠牲者にだけ祈りをささげるの?」という意見
なんで今回の犠牲者に”だけ”祈りを捧げているという前提なのでしょう。
他に祈りを捧げていない、ということを、全員分調査して証拠を挙げたのでしょうか。
SNS自体が近年勃興したもの。
その中で、新しい祈りの形が開発されるのは当然です。
何にだって、初めてが存在するのですから。
一方で、イラク・シリアの惨状が今回のような祈りにつながらなかった、
これまで目を向けて来なかったという面には同感です。
だからこそ、これをきっかけに、より目を向けてゆくべきだと思います。

続きます。

–(1コメント目ここまで)–

–(2コメント目ここから)–

(Blue Goat 前コメントからの続き)

>【視点2】笑う写真をコラージュするのは不謹慎!という意見
祈りを捧げられる立場の犠牲者やその関係者にとって不快に思う可能性のある写真であることは確かです。
ただ、「普段使っている写真をペイントすること」に意味があるという意図なのだとしたら、理解できます。
これは配慮の問題であって、それを持って悪意だ!偽善だ!と断定するのは早計です。
加えて、少なくとも僕の場合は、最初に考案した人がどんな写真を公開したのかなどしばらく知りませんでしたし、興味もありませんでした。
テロの犠牲者とその関係者に対する祈りの形、というただそれだけに注目すれば、
最初にペイントされた写真の写真写りなど、どーでも良い話です。

>【視点3】アメリカやフランス側「だけ」の立場に与(くみ)している、という意見
加害者が存在する被害者に対して祈ろうとしている全ての人に、加害者に配慮して祈るなと言いたいのでしょうか。
そうなると、世界中に存在する、もしくはこれから生まれてしまう大勢の被害者に祈れなくなります。
犠牲者に対して祈っているとき、その犠牲に対する想いのみが大切なのであって、加害者を含む他の存在など関係がありません。
変な例えですが、佐々木小次郎に祈りを捧げたところで、宮本武蔵に文句を言われる筋合いはないのです。
加えて、前述の通りイラク、シリアの惨状がこれまでパリのように注目されなかったという現実が存在するのですから、何もしなければ良くも悪くもなりません。
このアクションをきっかけに、前向きに役立てて行く方が現実的かと思います。
一方で、アメリカやフランス側に敵意を持つ方々や中東とその関係者が、自分たちをないがしろにしていると受け取る要素もあります。
であればこそ尚更、どちらの側にも思いを致す行動をし、周囲にも促してゆく必要があるのです。

続く。

–(2コメント目ここまで)–

–(3コメント目ここから)–

(Blue Goat 前コメントからの続き)

>【視点4】オナラ程の役にも立たない
役に立たない、という主張をしているのに、示しているのは、アイスバケツでの難病支援、プロフィール画像七色、東日本大震災への支援呼びかけなど、役に立った事例ばかり。
役に立たないことを示す論理なり事例なりを示してもらわなければ、この主張に意味はありません。

>1、「困ってる人に同情してる」そんな優しい自分、大好き人間。それをFacebookでみんなに見てもらって「いいね」ボタンを押してほしいだけのバカ
>2、周りの人がいいって言ってることは何となく何も考えずに乗っかるバカ
あなたはエスパーですか。そうだとしても、色を染める全ての人がそう思っていることを示す決定的な論理や証拠を示していただかなければ、同意のしようがありません。

3コメントに渡るコメント欄汚し、失礼致しました。
以上で終わります。
最後までお読み頂いた方々、
反対論なのにコメントを承認してくださった
心の広い筆者の方、
誠にありがとうございました。

Blue Goat 拝

–(3コメント目ここまで)–

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。