Archive | 10月, 2015

琉球新報編集局長「沖縄はアメリカの領土でもありませんし、日本の領土でもありません」

27 10月

翁長沖縄県知事がジュネーブ国連人権委員会の演説で、
嘘八百を並べ立てて沖縄県が日本の領土であることを否定する演説を打ったことは、
皆様もご存知の通りです。

それと並んで注目すべきことがあります。

潮平芳和(琉球新報編集局長)が国連人権理事会サイドイベントの中で、
「沖縄はアメリカの領土でもありませんし、日本の領土でもありません」
と発言しました。
そういう主旨のことをオブラートに包んで述べたのではありません。
そっくりそのまま、主張したのです!

その発言は、IWJ Independent Web Journalのページ
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/266005
に埋め込まれている動画のうちの2つ目、
「■全編」の方の動画、
1時間11分9秒から確認できます。

今朝のDHCシアター、虎ノ門ニュース8時入り!で
我那覇真子氏がおっしゃっていたことで知りました。

この発言があったのは今年の9月21日(月)です。
琉球新報は翌月、10月8日にウェブサイトで、
「当該発言は会場での配布資料を読み間違えたもの」
と発表しました。
http://ryukyushimpo.jp/pages/entry-152982.html

読み間違いにしては、
あまりにも重大な内容です。
もし本当に読み間違えたのであったとしても、
致命的な問題があります。
この発言の後、当該グループへの質疑応答は、
動画で確認できる限り39分20秒以上続きました。
約40分もの時間があったにも関わらず、
翁長雄志知事をはじめとする同じテーブルに座っていた人々は
誰も訂正しませんでした。

更に、琉球新報がウェブサイト上で訂正したのは、
発言があってから17日後です。
それほどの長い間、
このような重大な言い間違いを放置すること自体が、
国益を揺るがす重大な外患誘致行為であると
言わざるを得ません。

翁長知事への外患誘致罪適用を求めるネット署名活動
https://goo.gl/UheaAz
が行われていますが、
株式会社琉球新報社や
編集局長潮平芳和氏に対しても
同様の罪が適用されるべきかと思います。

どこにどう通報し、どういう手続きを踏めば適用に持ち込めるのか、
日本国民がどのように動けば実現するのか、
有効なキャンペーンのやり方があるのか、
そういったことを今後調べて行きたいと思います。

この件についてお詳しい方、
ぜひともコメント等お寄せいただけますと幸いです。
よろしくお願い致します。

紀元二千六百七十五年十月二十七日
日本国益放送代表 Blue Goat 拝

津田弥太郎参議院議員の暴行傷害事件について警視庁に電話で問い合わせた結果

26 10月

平成27年9月17日(金)に参議院で行われた、
津田弥太郎議員による大沼瑞穂議員による暴行傷害行為について
平成27年10月8日(木)へ、
女性団体「花時計」さんが麹町警察署に告発なさいました。

その件について警察署や警視庁から
記者会見等で続報が伝えられておりませんので、
坂東忠信先生のブログ記事
http://ameblo.jp/japangard/page-3.html
を参考に、
その後処理や捜査がどこまで進んでいるのか
警視庁総務部広報課広聴係
03-3581-4321(代表)
へ問い合わせを行いました。

ーーー警察とのやりとり、ここからーーー

Blue Goat(以下、BG)「津田弥太郎議員の暴行傷害事件について花時計さんによって麹町警察署に告発されているはずです。その件について処理や捜査がどのように進んでいるのか教えていただけますか?」
警視庁「麹町警察署に問い合わせなさいましたか?」
BG「いいえ、元警察官の方のブログを参考にお電話しましたので、まずはこちらにお電話しました」
警視庁「では、麹町署にお繋ぎします」

BG「津田弥太郎議員の暴行傷害事件について花時計さんによって麹町警察署に告発されているはずです。その件について処理や捜査がどのように進んでいるのか教えていただけますか?」
麹町署「個別の事案についてはお答えできません。たとえ関係者の方であったとしても、電話越しでは確認できませんので」
BG「では、ご意見だけお伝えしたいのですが、よろしいでしょうか」
麹町署「はい」
BG「まず、暴行傷害は非親告罪ですね。
それから、刑事訴訟法第239条1項には『誰でも、犯罪があると思うときは、告発をすることができる』とあります。
同じく刑事訴訟法第242条には『公務員は職務上、犯罪を認知したときは告発義務を負う』とありますので、
おまわりさんにおかれましては個の件についても、
粛々と処理をしていただけることを、
国民の1人として信じております」

麹町署「ありがとうございます」

BG「大変かとは思いますが、
許されざる犯罪行為に対しては、
がんばってしっかりと対処していただきますよう
よろしくお願い致します」

麹町署「分かりました、ありがとうございました」

BG「こちらこそありがとうございました。
それでは失礼致します。
お忙しいところありがとうございました」

麹町署「……」

(通話終了)

ーーー警察とのやりとり、ここまでーーー

上記のようなやりとりでした。
既述のブログ記事からも分かるとおり、
今回のやりとりでは坂東忠信先生の記事を
大いに参考にさせていただきました。
坂東先生、本当にありがとうございました。

皆様もこの件でおまわりさんにお問い合わせをなさる際は、
高圧的にならず詰問せず、
激励の言葉をかけていただきますよう
よろしくお願い致します。

以上、報告まで。

二千六百七十五年十月二十六日
日本国益放送代表 Blue Goat 拝

白血病患者が「原発事故の作業員が白血病 初の労災認定」のニュースについて語ってみる

21 10月

原発関係者でも線量が高い地域に近づいたわけでもないのに、
白血病になっちゃったBlue Goatがこのことについて語ってみますよ。

原発事故の作業員が白血病 初の労災認定
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151020/k10010276091000.html
#2675.11.01追記:上記ページが削除されたため、
#Cacheから取得した記録を記します。
#Google Cache
##http://goo.gl/2QyOvZ
#Dropbox(上記Cacheのスクリーンショットと印刷結果PDF出力)
##https://goo.gl/SLW6EP

白血病になりながらも生かして頂いた者として、
この件に触れないわけにはいかないかなぁと
勝手ながら思った次第でございます。

まず、被ばく量19.8mSvという値を見た第一印象は、
「低いなオイ!!」でした。

ICRPの見解によると、
100mSv未満の被ばくでは、
健康に対する影響は、確認できません。
好影響であれ、悪影響であれ。
http://goo.gl/OV7SfI

それでも放射線を扱う場合は、
放射線防護の観点からは被ばくをなるべく少なくするために、
LNT(Linear no-threshold hypothesis、直線閾値なし)モデルを採用し、
100mSv未満でもなるべく被ばくを少なくするよう
指導されています。

僕は今年に入ってから、
やたらと怪我や病気が続きまして、
レントゲンやCT、MRIといった
特殊な検査を受ける機会が多かったのです。
覚えている限り、下記の回数です。
1月:胸部レントゲン1回
2月:胸部レントゲン1回、胸部CT1回、頭部レントゲン3回、頭部CT2回、頭部MRI1回
3月:骨盤部レントゲン2回、骨盤部CT1回
4月:頭部~鼠径部レントゲン1回、頭部~鼠径部CT1回
9月:胸部レントゲン2回、胸部CT1回、頭部レントゲン1回、全身レントゲン1回、全身CT1回

なお、上記のうち9月の検査はすべて、
白血病が原因と思われる痛みが出てからのものです。
そのため、下記のページを参考にして、
http://goo.gl/Hr5Z1g
1~4月の検査による僕の被ばく量を概算してみます。
MRIは磁気による検査のため被ばくなしとみなします。

胸部レントゲン:2回×0.04[mSv]=0.08[mSv]
胸部CT:1回×16[mSv]=16[mSv]
頭部レントゲン:3回×0.14[mSv]=0.42[mSv]
頭部CT:2回×4[mSv]=8[mSv]
骨盤部レントゲン:2回×2.6[mSv]=5.2[mSv]
骨盤部CT:1回×20[mSv]=20[mSv]
頭部~鼠径部レントゲン:1回×(0.04+0.14+2+2.6)[mSv]=4.78[mSv]
頭部~鼠径部CT:1回×(4+16+20)[mSv]=40[mSv]

☆*。☆゚*♪Blue Goatの1~4月の検査による被ばく線量合計:94.48[mSv] ☆*。☆゚*♪

つまり僕は、労災認定された原発作業員さんの
約5倍もの放射線被ばくをしているわけで。
しかもこの値は環境からの自然被ばく、
すなわち大気中、地表、宇宙、体内からの
放射線被ばくは計算に入れておりません。

厚労省の決定が正しいと仮定するならば、
僕も医療機関なり厚労省なりに補償を求める権利が
あるということなのでしょうか。

厚生労働省の主張であるところの、
「原発での作業が原因で発症の可能性否定できない」
は、間違いとは言えません。
同時に、正しいとも言い切れないのです。
しかも、たまたま事故や病気が続いて
検査を受ける機会が多ければ、
20mSvくらいあっという間に被ばくしてしまうのです。
そんな基準で労災認定を下ろしてしまうこと自体、
おかしいと僕は思う次第でございます。

白血病自体、何が原因で起きてしまうのか、
解明されていません。
騒がれているような放射性物質によるものなのかもしれませんし、
ストレスかもしれませんし、菌やウィルスかもしれませんし、
化学物質かもしれませんし、検査のためのレントゲンやCTかもしれません。
どれもありえます。
特に、3.11以降は放射能に関する
うそ、大げさ、紛らわしい流言飛語が飛び交い、
誤解に基づいたトンデモ対応が民主党政権下で連発され、
安倍政権になった今でも正常化されていない問題が山積しています。
放射線被ばくをしていようといまいと、
ストレスくらいたまりまくりますよ。

福島県で発生した癌が放射線ではなくストレスによるものだとしたら、
本当に悪いのは、
民主党政権やウソを垂れ流したメディア、
善人面をしながら放射能の危険性を必要以上に煽り立てる
反核団体とそれらに踊らされてウソ情報の拡散に協力した人々
ということになるんじゃないかなぁと
邪推したくなってしまいますね。

紀元二千六百七十五年十月二十一日
日本国益放送代表 Blue Goat

2675.10.22追記:
「Blue Goatの1~4月の検査による被ばく線量合計」が昨夜執筆時点で間違っておりましたので修正しました。

誤:54.08[mSv]
正:94.48[mSv]

誤:僕は、労災認定された原発作業員さんの約3倍もの放射線被ばく
正:僕は、労災認定された原発作業員さんの約5倍もの放射線被ばく

(私事)一時帰宅のご報告

8 10月

いつも大変お世話になっております。
日本国益放送代表のBlue Goatです。
日頃からお世話になっている皆様に、
近況をご報告申し上げます。

平成27年9月14日(月)に急性白血病と診断され、
治療のために入院しておりますが、
明日、平成27年10月9日(金)の午後に、
一時的に自宅に戻れることとなりました。

体調と血液検査の結果が良好となり、
病院外へ出られるようになったためです。
これもひとえに、
日頃お世話になっている皆様のご厚意と、
治療にあたってくださった病院関係者の皆様、
献血によって血小板を提供してくださった5名のドナーの皆様、
それらに関わる全ての皆様のお支えがあってこその幸福です。
心から深く、感謝を申し上げます。

一時帰宅中は原則として外出禁止、
やむなく外出した際は帰宅後にうがい手洗いにシャワーと消毒、
生ものや生クリームなどの食事制限と
何かと制限付きの退院生活ではございますが、
病室から出て生活できる喜びは大変大きいものです。

病院には11月初旬に戻って再入院し、
それから2か月以上は病院から出ずの治療となり、
来年1月頃に骨髄移植を受ける予定となっております。

もう1つ、喜ばしいご報告がございます。
姉2人と兄の白血球の型の検査が本日届きました。
なんと、全員すっかり同じ型でした!
(一致する確率は4分の1と言われています)
お医者様も珍しいとおっしゃっていました。
こんな奇跡が起きるものなのですね。
全快に向けてとても展望が明るくなりました。

一時退院中はなるべく人との接触を
避けるように言われております。
お世話になっている皆様には大変申し訳ございませんが、
こちらからご挨拶を申し上げに行くことはできず、
お見舞いも原則としてお断りしなければいけません。

体調が回復致しました暁には、
可能な限り誠意を持ってご挨拶を申し上げますので、
それまで暫しの間、
ご苦労とご心配をおかけしますが、
今後ともご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

紀元二千六百七十五年十月八日
日本国益放送代表
Blue Goat 拝

(動画)断固反対!「たくさん産んで国家に貢献失言」撤回署名 を投稿しました。

7 10月


【ニコニコ動画】断固反対!「たくさん産んで国家に貢献失言」撤回署名

(私見)断固反対!「たくさん産んで国家に貢献失言」撤回署名
http://wp.me/p2Q24V-4p
で書いた記事を音声化した動画です。

—–
この署名には断固反対です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
官房長官、福山結婚に対して「たくさん産んで国家に貢献」発言を撤回してください! Change.org キャンペーン
http://t.co/BX0FV0nCM4
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

福山氏ご成婚というおめでたいニュースについて
1.「たくさん子供を産んでください」
2.「国家に貢献してください」
という発言のどこに問題があるのでしょうか。

1.「たくさん子供を産んでください」
僕は先月14日に急性白血病と診断され、現在抗がん剤治療の最中です。
抗がん剤治療を受けますと生殖機能が低下し、
僕にはもう一生子供が出来ないかもしれません。
そんな僕から見ると、
「たくさん子供を産んでください」
というご夫婦としてごく自然なことを奨励する発言を批判するのは
人間として、生物として不自然な行為であり、
生命への冒涜とも感じてしまいます。
結婚しても子供を作らないことを選択するのは自由ですが、
それは各々の判断で選択することであって、
他人に押し付けても良い価値観ではないと思います。

2.「国家に貢献してください」
国家に貢献するのが悪いことなのでしょうか。
私たち日本国民は、
納税や勤労などの形で国家に貢献し、
国家は安全で快適な生活を送れる環境を提供してくれています。
持ちつ持たれつ、互いに助け合っています。
あなたは、提供だけ受けて貢献はするな、などという
恩知らずで身勝手な主張をするおつもりなのでしょうか。
あなたは日本に対して何か恨みでもあるのでしょうか。
もしあなたが日本人であるというのなら、
日本人をおやめになればよろしい。
世界の国々には国籍離脱の自由が認められない国が多数存在しますが、
日本は国籍離脱の自由が認められています。
もしあなたが日本人でないというのなら、
内政干渉はやめていただきたい。
筆者も福山氏も日本人です。
日本人として迷惑なので、
本当にやめて頂きたい。

日本国益放送 代表
Blue Goat

(私見)断固反対!「たくさん産んで国家に貢献失言」撤回署名

7 10月

この署名には断固反対です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
官房長官、福山結婚に対して「たくさん産んで国家に貢献」発言を撤回してください! Change.org キャンペーン
http://t.co/BX0FV0nCM4
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

福山氏ご成婚というおめでたいニュースについて
1.「たくさん子供を産んでください」
2.「国家に貢献してください」
という発言のどこに問題があるのでしょうか。

1.「たくさん子供を産んでください」
僕は先月14日に急性白血病と診断され、現在抗がん剤治療の最中です。
抗がん剤治療を受けますと生殖機能が低下し、
僕にはもう一生子供が出来ないかもしれません。
そんな僕から見ると、
「たくさん子供を産んでください」
というご夫婦としてごく自然なことを奨励する発言を批判するのは
人間として、生物として不自然な行為であり、
生命への冒涜とも感じてしまいます。
結婚しても子供を作らないことを選択するのは自由ですが、
それは各々の判断で選択することであって、
他人に押し付けても良い価値観ではないと思います。

2.「国家に貢献してください」
国家に貢献するのが悪いことなのでしょうか。
私たち日本国民は、
納税や勤労などの形で国家に貢献し、
国家は安全で快適な生活を送れる環境を提供してくれています。
持ちつ持たれつ、互いに助け合っています。
あなたは、提供だけ受けて貢献はするな、などという
恩知らずで身勝手な主張をするおつもりなのでしょうか。
あなたは日本に対して何か恨みでもあるのでしょうか。
もしあなたが日本人であるというのなら、
日本人をおやめになればよろしい。
世界の国々には国籍離脱の自由が認められない国が多数存在しますが、
日本は国籍離脱の自由が認められています。
もしあなたが日本人でないというのなら、
内政干渉はやめていただきたい。
筆者も福山氏も日本人です。
日本人として迷惑なので、
本当にやめて頂きたい。

日本国益放送 代表
Blue Goat

(動画)白血病と診断されるまでの症状:診断1週間前から を投稿しました

5 10月


【ニコニコ動画】(私事)白血病と診断されるまでの症状:診断1週間前から

(私事)白血病と診断されるまでの症状:診断1週間前から
http://wp.me/p2Q24V-4b

に沿って、
白血病と診断される日までの一週間の経緯を、
つなたく語ります。

日本国益放送
https://nihonkokuekihousou.wordpress.com/